高値を引き出す、車査定の交渉術とは

高値を引き出す、車査定の交渉術とは

車の査定額のアップの為にライトを歯ブラシで磨く

買取り業者に車を売る為に査定を受ける時には、印象はとても大事です。
相手に対して好印象を与えておいた方が、買取り額もアップする傾向があります。
そのためには、車を綺麗に清掃しておくべきという考え方がありますね。
元査定士の方によると、
やはり車が綺麗になっている方が好感を覚える事が多いのだそうです。

 

では具体的にはどこを綺麗にしておけば良いかというと、ライトですね。

 

ライトも意外とよく見られているそうです。
ですので普段からライトを綺麗にしておくと、査定士に対する好印象にもつながってくるでしょう。

 

ではどのようにすれば綺麗になるかというと、2つの方法があります。

 

ディーラーにクリーニングをお願いするか、自力でそこを磨く方法です。

 

まずディーラーにお願いすると、数千円から10,000円前後の料金がかかる事になります。
費用はかかりますが、確実に綺麗になるそうですね。
ただし1年ぐらい経過すれば、また汚れてくる事が多いそうです。

 

もう1つの自力の方法は、少々意外なやり方になります。
歯ブラシを用いてライトを磨くという方法です。
ちなみにライトを磨くために何か特殊な洗剤が必要かというと、不要だそうです。
普段の日常生活で用いている歯磨き粉で十分なのだそうです。

 

ただし磨き方には少々コツがあって、丁寧に磨く必要があります。
あまり力を入れて磨いてしまいますと、
ライトに傷が付いてしまう可能性があるからです。
ライトへの傷は売却金額のダウンにもつながりますので、
丁寧に磨く方が良いでしょう。

 

この歯ブラシで磨くという方法は、ご存知ではない方が多いのではないでしょうか。
普段からそれでライトを丁寧に磨いておくと、車を売る時の好印象にもつながると思います。
歯ブラシは査定士の方がおすすめしている位ですし、ぜひ一度試してみると良いでしょう。

車の買取業者を選ぶ際には、営業の有無が基準の1つになる場合があります。というのも、中にはやや執拗な勧誘を行っている業者もあるからです。
どのような勧誘を行っているかは業者により様々ですが、比較的よく聞くのは電話ですね。

 

会社に電話がかかってきて、「車を売って下さい」と勧誘される事例は意外と多いようです。
中でもトラック買取の業者からは、そのような電話が多いそうなのですが。

 

人によっては、昼休みの時間帯に毎日のように電話がかかってきている事もあるそうです。それで辟易しているので、買取業者を慎重に選んでいる方も中にはいらっしゃいます。

 

【BL/BP系】4代目レガシィ買取相場

 

トラック王国と勧誘の有無

 

ところでそのトラックを買い取っている業者の1つに、トラック王国があります。その業者での車売却を検討している方もいらっしゃると思いますが、果たして勧誘が行われるか否かは、気になる問題ですね。

 

私は、その業者の場合は問題無いと思います。トラック王国は、公式サイトを保有しています。そこではトラック王国で車を売るメリットが色々と記載されていますが、勧誘を行う事はないと明示しています。公式で明言している位ですから、その業者は勧誘を行う事はまず無いでしょう。

 

トラック王国の知名度と勧誘

 

ましてトラック王国という業者は、かなりの老舗です。自動車買取の事業を、既に十数年前後営んでいるのだそうです。口コミなどでも好評なので、信頼している方々も非常に多いでしょう。

 

もしも上記のような執拗な勧誘を行ってしまっては、やはりその信用が崩れてしまうと思います。ネットでは噂が広まるのは非常に早いですし、顧客離れを招いてしまうでしょう。信用面の理由からも、やはりトラック王国は執拗な勧誘などを行うことは無いと考える次第です。

続きを読む≫ 2015/01/03 10:59:03

車の査定を業者に依頼しようと考えている人々によっては、たまに不具合を隠したいと思っている事があります。
そもそも車には、色々と不具合が発生する事があります。エンジンの調子があまり良くないという事例は、大いにあり得るものです。また人によっては、車をどこかにぶつけてしまったという方もいらっしゃいますね。

 

車の売却額に対しては、上記のような不具合は大いに関わってきます。不具合があれば、やはり金額は下がる傾向がありますね。ですので、ちょっとそれは隠したいと思っている方もいらっしゃる訳です。

 

しかし、それは絶対に隠すべきではないと思います。それには主に2つの理由があります。
まず1つ目ですが、結局は発覚する事が多いからです。査定士に分からないように上手く隠す事もできるかもしれませんが、最終的には発覚してしまう事が多いです。というのも車の査定は2段階で行われていますので、買取業者の店舗で改めて査定が行われている事もよく有ります。その際に不具合が発覚すれば、大幅な減額が発生してしまう可能性もある訳ですね。

 

2つ目ですが、新オーナーからのクレームです。顧客から買い取られた車は、いずれ誰かの他に渡る事になります。A店がBさんから車を買ったとすると、ゆくゆくはCさんという方にその車が渡ることになるでしょう。ところがそのCさんが不具合を発見すると、クレームが発生してしまう事がたまにあるのです。そのクレームの矛先は、Bさんに向けられてしまう場合があります。
プリウス 買取

 

このような2つの理由があるので、やはり車の不具合などは隠すべきではないでしょう。後になって困ってしまうのは、売り手だからです。車を売る際には、やはり不具合などは正直に自己申告するのが基本です。

続きを読む≫ 2014/12/05 22:50:05

近頃私の友人は、兵庫県で車を売ったようです。ある買取業者に、買い取ってもらったようですね。
知人がそこで売った理由ですが、燃費の良い車に買い換えようと思ったのだそうです。現在持っている車のスペックもそれほど悪くはないのですが、最近では燃費が良い車は色々と登場していますね。必要コストを抑えるために、そのような車への買い替えを検討していたのだそうです。

 

そこで知人は今まで持っていた車を売却しようと決めたのですが、やはり少しでも高い金額で買い取ってくれる業者が良いと思っていたそうですね。知人は良い業者を見つけるべく、インターネットで色々と情報収集を行いました。ちなみに兵庫県にある業者に限定して、情報を集めたのだそうです。

 

知人はあるランキングサイトに注目してみました。そこで上位になっているような業者であれば、特に問題なさそうだと思ったからです。
知人はランキングの上位になっている業者に、連絡を取っていました。そしてその業者に、査定に来てもらったのだそうです。

 

その兵庫の業者は、かなり独自の販売ルートを持っている所だったようですね。色々な顧客から買い取った車を、海外に流している所です。

 

スイフトの買取、査定で納得のいく査定額を引き出すには

 

ちなみに知人は、持っていた車が売れるかどうかが少し心配だったようですね。状態に難がある車なので、もしかすると買取額は若干低くなると想定していました。
しかし実際にその兵庫の業者から提示された金額は、予想以上に高かったようです。知人は事前にディーラー店でも査定を受けていましたが、そこよりは遥かに高い金額だったようですね。ほぼ即決で、知人はその兵庫の業者に車を売りました。売った後で、知人は海外に対する販売ルートというのはすごいものだと思ったようです。何しろ高く車を売ることができて、知人はとても良かったと言っていました。

続きを読む≫ 2014/11/27 23:30:27

車買取で懸念されるトラブルの1つは、二重査定と呼ばれるものです。その用語を初めて聞いた方も、中にはいらっしゃるかもしれません。

 

二重査定とは、査定時に伝えられた金額よりも減ってしまう事です。例えば出張による査定を受けて、その時に70万円と伝えられたとしましょう。ところが後日業者から電話がかかってきて、70万円ではなく60万円台になると伝えられる事があるのです。その理由を聞いてみると、車に何らかの不具合が見つかったからという話ですね。そのような時には書類が効力を発揮するものですが、よく書面を見てみると確かに二重査定に関して言及されている事があります。せっかく70万円だと思っていたのに、減額されてしまうのは困りますね。ですのでそのような事が起こらない業者を、よく選ぶのが大事です。

 

では具体的にはどのような業者であればそれが起きないかというと、例えばアドレッドという業者です。その業者は北九州市で車買取を行っているのですが、二重査定を行う事は無いと公式で明示しています。わざわざ公式サイトにて明示している位ですから、上記のようなトラブルが起きる可能性は極めて低いでしょう。ですのでアドレッドから提示される金額は変わる事がありませんので、安心できると思います。

 

ただ1つ気をつけなければならないのは、中には例外もあるという点です。例えば二重査定では、メーターの改ざんトラブルなども稀に発生しているようです。もしそのような事が起きているのであれば、正直にアドレッドに伝えるべきです。また何らかの事故などが発生していた時にも、それは正直に伝えるべきだそうですね。そこをきちんと行っておけば、アドレッドに対する車の売却は安心かと思います。
シエンタ 査定

続きを読む≫ 2014/11/27 22:07:27

ホーム RSS購読 サイトマップ